いく夫の備忘録とクソリプ供養

いく夫が日々考えていることをつらつらと クソリプ供養は千鳥ノブの脳内音声で再生してね。こちらもどうぞhttp://ikuostudy.hatenablog.com

#2-2 HSK

 

ちょっと本題と逸れますがHSKについて。

 

HSK、皆さんもうご存知ですね「ハメ撮りシコツイアカウント」の略です(別に浸透してはいない)

そしておさらいですが女性の8割はHSKが好きです

 

裏垢的視点でなぜHSKがモテるのか事例から見ていきましょう

 

 

1.(ハメ撮りアカウントの場合)男のセ○クスのレベルを動画で確認することができる

 

は?と思った女性もいらっしゃるでしょう

めちゃくちゃ詳細に言うと

 

「普段旦那、彼氏やセフレにあまりにも雑で短いセックスしかされないのでハメ撮りに映っている男性のセ○クスがとても魅力的で、これなら多少怪しくても抱かれてみたい」

 

って思うってことなんです

それだけ世の女性のセ○クスへの悩みは深いってことやねそら@本当に気持ちいいセ○クスおじさんも無限に湧いて出てくるわ

 

 

2.アカウントのキャラが立っている

 

これって裏垢に限らず例えば合コンでもクラブでもそうなんですけど、一番異性に対してアピールできないのは「認知されないこと」

そういう意味でHSKインパクトを比較的出しやすいのです

 

 

3.女もみんなヤりたいんや!!!

 

取り乱しました。

 

でも皆言ってますけど、今や出会いのツールなんて山ほど存在するわけで。

 

顔面重視ならティンダーが良いし

美味しいご飯を港区で食べたけりゃ東カレだし

ワンチャンまともな恋愛も視野に入れたきゃペアーズだし

 

そう思うと裏垢の存在意義ってのはやっぱりエロなんですよ。それが前提になっていること自体が存在意義。

 

合コンとかティンダーで0から自己紹介するのが面倒くさくなって裏垢に舞い戻って来た女性何人も見てきましたわ

 

ってなると、やっぱりやっぱり求められてるエロの分かりやすい発信源として絶対にHSKはなくなってはいけない。しつこいけど裏垢自体の存在意義ですから。(あくまで私見です)

 

 

というわけで乱立して当たり前のHSKですが、当然に生存競争は激しいわけです。

 

いわゆるレッドオーシャンですね。

 

【豆知識】

レッドオーシャン:血で血を洗う激しい争い繰り広げられている市場

 

割と有名な言葉ですよね。

 

「競合が多過ぎるし、もう市場が飽和してて今更参入しても稼げない」と思われている(思い込まれている)市場が「レッドオーシャン」です。

 

つまり、とくに新規参入者にとっては、レッドオーシャンで既存HSKアカウントと熾烈なシェア争いを繰り広げることになります。

 

そして既存HSKアカウントは強いです。

特に大手は確固たる地位を築いてしまっているので新規参入でキャラを出す、認知されるのは容易なことではありません。

 

もうお分かりですね。

 

レッドオーシャンと対極に位置する

ブルーオーシャン:争いの無い平和な市場」

を狙っていこうという戦略、これが「逆張り」です。

 

話が戻ってきましたね!!良かった!!!

 

また次回……