いく夫の備忘録とクソリプ供養

いく夫が日々考えていることをつらつらと クソリプ供養は千鳥ノブの脳内音声で再生してね。こちらもどうぞhttp://ikuostudy.hatenablog.com

#25 ルールを決めてふるまう

前に同じ趣旨のブログを書いたんですが、その時は単純に戦略の違いという目線で綴らせてもらいました。

http://www.ikuogakuruo.com/entry/2018/04/29/103352

 

ここでは私の考え方でもう少し深掘りを。

 

リアルでもツイッターでも、誰とセックスして誰とセックスしてないかを言わない

 

これは僕が決めているルールです。

 

僕は本当に不真面目なんですが、本当に口が堅い。これは本当に誇れる性格だと思います。本当に。

 

ではなぜ私がそれをルールとしてこだわっているのか。

 

もう少し深掘りするんですが、僕はマウンティングをしたくないんです。アンチマウンティング。

 

もちろん人間なんで気付かずにマウンティングしていることも山ほどあるんでしょうが……なるべくなら意識して避けたいと思っています。

 

誰々とセックスしたよ!!は、100%マウンティングです。これは男女問わずです。なぜならセックスは人間の三大欲求だから。三大欲求って人間の本能にダイレクトに問いかけるんですね。だから私は言いたくない。

 

マウンティングされて気持ちいい人はいない。

マウンティングは騎乗位だけにしとけよ。

 

でも時々強烈に言いたくなる、自慢したくなることがあります。さすが三大欲求。皆さんも男女問わずあるでしょう笑

 

ただ、誰々とセックスしたよ!!ってアピールして得られるものってなんでしょう?

 

自分のしょーもない承認欲求だけですよね?

セックスしたから私よりあなたが劣ってるとでも?とんだ勘違いです。

 

そう思って私は言いたい欲求に向き合っています。

 

この欲求は本当に怖いもので。

みんな我慢できないから世の中にハメ撮り動画が溢れ出てるんですね。こわいこわい

 

もう一つ、私がリアルでもツイッターでも、誰とセックスして誰とセックスしてないかを言わない理由があります。

 

 

それは、相手が勝手に想像するからです。

 

意味が分かりづらいですか?笑

 

日常会話に置き換えてみましょう。

 

「○○ちゃんとヤッたんでしょー?」

と聞かれたとします。

これって実は相手の立場に立って考えると、(多分○○ちゃんとヤッてるな)という、確信に近いような気持ちで聞いていることがほとんどです。

 

なので、

 

「実はヤッたんだよー内緒な!」→やっぱりな

「いやー実はヤッてないんだよー」→そんな訳ねえよヤッてんだろ

真実がどうであれあんまり相手の印象って変わらないんですよね。

 

そう。相手は勝手に想像するんです笑

 

だからわざわざ真実を語る必要がない。だったら否定した方がメリット多くないですかね。

 

メリットデメリットで判断することが全て正解とはいいませんが、欲望に打ち勝つことは本当に大切なことですよね。

 

真面目な話それで相手の女性をを傷つける事があるわけですから。(どこかで見た)

 

言わないことで更に好感度が上がって次のセックスにつながったら最高ですよね。(スーパークズ)

 

また次回……