いく夫の備忘録とクソリプ供養

いく夫が日々考えていることをつらつらと クソリプ供養は千鳥ノブの脳内音声で再生してね。こちらもどうぞhttp://ikuostudy.hatenablog.com

#20 承認欲求と上手く付き合う その2

マズローの5段階欲求の最後の段階は「自己実現欲求」(自分の能力を引き出し創造的活動がしたいなど)だそうです。承認欲求が満たされるとこの段階に到達するのだとか。

 

もちろん段階といっても実際みんな人間だから行ったり来たりしてるんだろうけど笑

 

ツイッター上でこのレベルに達してる人はそんなに多くはなさそうですよね。そもそも自己実現欲求はツイッターを使う必要がないと思われる笑

 

この欲求は他人からの評価や賞賛を受けることを目的としていません。創造的活動をする、そのこと自体が目的でありそれで欲求が満たされるんだそうです。なんか僧みたいな話ですね。

 

ちょっと待ってということは?

 

そうです。

 

ツイッター上で目にする最上級の欲求は承認欲求なんです。

 

承認欲求バカにしてませんでしたか?

 

そりゃ承認欲求マウンティングが乱れ飛んで当然です。だってそれが最上級ですから。そう思うだけで色々優しく見守ることができそうですよね笑

 

ツイッター上の欲求ってじゃあそれしかないの?と言う疑問が湧きますが、もう一つ。承認欲求の一段下に「社会的欲求(帰属欲求)」(集団に属したり、仲間が欲しくなったり)があるんです。

 

段階でいうと、ツイッター初めて間もない期間の仲の良い、やりとりのある仲間探しがこれに当たるのかもしれませんね。ただ、帰属欲求は正直いってリアルでも満たされている人が多いのではないでしょうか。

 

勘違いしがちですが、帰属欲求は集団に「属していさえすれば」満たされる欲求なので、そこでの満足度は関係ありません笑

 

例えが悪いですが、結婚して籍さえ入っていれば満たされる類のものだということです。確かに承認欲求の1つ前ですね。

 

万が一帰属欲求をツイッターで満たそうとする人がいるとしたらなんか危険な気がします。。どこにも属していないなんてことは基本的にはないはずですもんね。

 

と言うことは、ツイッターはほぼ承認欲求だけで成り立っていると言い切ってもいいのではないでしょうか。

 

承認欲求と上手く付き合うというお題でしたが、「承認欲求と上手く付き合うためにツイッターで楽しく遊ぼう!!」って理解した方が正しいし気楽かもしれませんね。

 

また次回……