いく夫の備忘録とクソリプ供養

いく夫が日々考えていることをつらつらと クソリプ供養は千鳥ノブの脳内音声で再生してね。こちらもどうぞhttp://ikuostudy.hatenablog.com

#9 会う約束は勇気を持ってストレートに

そもそもツイッターみたいな顔も見たことがないようなコミュニティの中で会う約束を取り付けるなんてことが至難の業であることは間違いありません。すごいですよね今の世の中って。

でもやっぱり興味を持ってこの人と会いたいなーと思った時に大事なのは、「勇気を持って踏み出すこと」だと思っています。断られたらどうしようとかスルーされたらどうしようとか思ってしまう気持ちも分かりますが、断られたら落ち込むのは自分です。相手には何のデメリットもありません。自分が辛い気持ちになればいいだけなのです。

こう書くと人によっては、見境なくダメ元で誘って断られてもいいや!と思いがちですが、私はおすすめしません。なぜなら「裏垢女子同士が男子の情報交換をしている」と思っているからです。リアルの女性は友達同士なら情報はツーツーです。きっと裏垢女子同士でもそうですよね!(妄想です)

万が一会ってもいいかなーと思っていた女の子がいたとしても、別の女子から「仲良くなってないのに会うお誘いが来たーキモーい」みたいな話がその子から耳に入った時点でアウトです。これはもったいない。(あくまでも妄想です)

なので誰でもいいから片っ端から誘うなんて行為は結果可能性を低くする振る舞いだということは念頭に置くべきだと思っています。

あとはストレートに伝える。会って何をしたいのか。お茶か酒かセックスか。ここは意見が分かれるところだと思いますが僕ははっきりと伝えます。相手にある程度心構えをしてもらう事が1番会って気兼ねなく過ごせると思っているからです。ここはリアルとは違うところかもしれません。リアルで会うときにいきなりセックス匂わせる発言したら即アウトですもんね(もちろん飲みながら下心が芽生えてきたら方針が変わることもあります笑)

こういった気遣い?を経て、逆に「いく夫さんいい人そうだよねー(エロいけど」「いい人だったよー(エロいけど」という口コミが広がると自分にプラスになると思っております(結局下心です)

また次回……