いく夫の備忘録とクソリプ供養

いく夫が日々考えていることをつらつらと クソリプ供養は千鳥ノブの脳内音声で再生してね。こちらもどうぞhttp://ikuostudy.hatenablog.com

#6 女性もセックスがしたい

少しツイッターテクニック論を離れたところの話題を。

どぎついタイトルですが、これは私がまだ若かりしころに尊敬するスーパークズ先輩から頂戴した教えです。

当時よりその先輩は女性にモテモテ。モテ過ぎてスーツを破かれるわ財布を海に投げられるわで日常生活に時々支障をきたしては私と飲みに行ってくれたものでした。

「いいか、女性もセックスがしたいんだ。その事を理解しているやつが抱けるんだ」

何言ってんだこいつ、女の子は性欲なんて無くて男がなんとかお願いしてやらせてもらうものがセックスだろ と思いながら聞いていました。

その後数年合コンに明け暮れる中で、自然と彼の言葉を思い返す機会があり、自分なりの解釈が深まってきたように思います。

「女性も(誰とでもいいわけではないが気に入った人と)セックスがしたい」

なんだそんなことあたりまえやないけ、と思われるでしょうが、この男女差を本質的に理解していない男性が巷にあふれているため

1.裏垢女子に不用意に「セックスしませんか?」とDMする

2.ご飯をおごったのにやらせてもらえなかった!!と憤る

こういったケースがなくならないのです。

 

1.裏垢女子に不用意に「セックスしませんか?」とDMする

定番中の定番ですよね。ちなみに下心丸出しの「会いませんか?」も同じです。

偉そうに文章したためてますが私も何回も送ってますよ。

男は、裏垢女子から「セックスしませんか?」とDMが来たらほぼ小躍りします。男子は遺伝子的に誰でもいいんです。種をばらまくお仕事ですから。

ただ、女性は種をばらまくお仕事ではない。なので全く性的に興味のない男性とは(お金が絡まない限り)セックスはあり得ません。この男女差を理解しなければいけない。

 

2.ご飯をおごったのにやらせてもらえなかった!!と憤る

これは憤る男子のほうが悪いと思います。

だって全く性的に興味のない男性とは(お金が絡まない限り)セックスはあり得ませんから。

じゃあなんで何回もご飯にはついてきてくれたんだ思わせぶりやがって!というのが男性の目線。わかります。

一方女性の目線は、「ご飯に数回行ってセックスする気にならなかったら、ご飯は行ってもいいけどセックスはもうない」という目線です。たぶん。

女性はドライです。仲良くはあっても、一度性的に「ないな」と思われたらリカバリーは難しい。一方男性は仲良くしている=セックスチャンスはあるという発想です。これも男女差。

ただ、レアケースで「長期に渡って仲良くしていた中で、女性に何らかの心の揺らぎが発生してその受け皿になってセックス」パターンがあります。

 

また次回。。