いく夫の備忘録とクソリプ供養

いく夫が日々考えていることをつらつらと クソリプ供養は千鳥ノブの脳内音声で再生してね。こちらもどうぞhttp://ikuostudy.hatenablog.com

いく夫の備忘録#3 ツイートの中身を考える その2

具体的なツイートの中身として僕が心がけているのは「好きな事をツイートする!」です。

そうです。#2では「思いついた事をツイートしない」とお伝えしました。これは一見同じ意味合いにも思いがちですが全く違います。だから怒らないでください。

なぜ好きな事にこだわるのか。(私の場合はアンケートです)いくつか視点があって、

・リプやいいねが少なくてもまずは続ける事が大事だから

・その話題が盛り上がった時に、より深く面白いリプができるから

・何よりツイッター如きでストレスを生み出してはいけないから

1つ目の補足として、最初から盛り上がるツイートなんてありません。すぐ結果を出したくなる気持ちは分かりますが、まずは好きなことを素直にツイートし続ける事が大事です。1つのいいねで喜べるようなね。続ける事で、女性目線からするとキャラ設定が出来上がってきます。いく夫って名前は当然覚えられないでしょうが、(あ、あのアンケートの人ね)くらいの印象になっていくといい感じです。

2つ目、これはありがちなのですが、運良く誰かがリプやDMしてくれた時に、相手より深い話ができる、これは相手に自分を印象づけるためにとても大事な要素です。変に女子受けを狙って仮にフェスの話をしたとしても、1対1の場面で相手を凌駕できないと何にも意味がありませんし女の子は敏感なのでサッと引いていきます。サッカーで言うとデュエルですね。ありがとうハリルホジッチ個人的にはその教えが好きだったよ。なので、女受けを狙ったキャラ付けはあまりおすすめしません。とにかく自分の得意分野で勝負する姿勢がだいじ。

最後3つ目。ツイッターでストレスを溜めるなんて個人的には論外と思っています。そんな環境になったらいつでもやめます。(ストレスフリー人間なんでないと思いますが)

あくまで日常のエッセンスの1つというとらえ方が僕の立ち位置です。正直ツイッターを主戦場にしてる人よりは機動力も劣りますが、しょうがない。

念のためお伝えしますが、ストレスフリーなツイッター生活=好き勝手に振る舞っていいという話ではありません。大事な事だから(自分に対しても)繰り返し言うね♡

また次回♡